FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~!
090317_2121~0001


デパ地下のえびせん屋さんで可愛らしい桜パッケージの箱を目にしたので思わず買ってしまいました。箱が可愛い。箱が。(いや中身もきっと美味しいよ)
日本人はえびせんが大好きですが、ワタシはいかせんも好きです。(聞いてない)

真田の旦那は甘味大好きっ子ですがお煎餅はどうだったのかしら、と思いついたので調べてみたら、お煎餅自体は飛鳥時代に原型があったようですが、今の草加煎餅のようないわゆる米の煎餅が普及したのは江戸時代と見られているようです。なんだ、江戸時代かー。真田の旦那のちょっと後ですね。
お煎餅と甘味はとてもいい組み合わせだと思えて仕方がありません。甘いものと塩辛いものは永遠のスタンダード。その組み合わせだけでいつまで~も食べ続けてゆけそうです。

というわけで、今、絶賛お汁粉が食べたい。
でも一人なので餡子の缶を開ける勇気がない。
完食できる一人分量の小豆を買ってくる必要があるぜよ…!早急に…!

関係ないことを叫びつつ、ジャンねたばれの日でーす。
ワンピ。ていうかぼんくれ様。いやさワンピ。ううんやっぱりぼんくれ様…っ!

ぼんくれさまあああああああああああああ!!!

涙!超涙!男泣き!!!!!(いえオカマ泣き)
信じてた、信じてたぼんくれ様っ!さすがですぼんくれ様っ、ああもう一生ついてゆきたい。
そうだよね、絶対に勝てない敵にぶつかったとき逃げるのは、後々仲間を助けるためでもあるんだよね。その絶対に友達(ダチと読む)を裏切らない思考がぼんくれ様最高です。素敵です。ビバおかまウェイ。すべての道はぼんくれ様のもとに跪くといいよ!最高。なんて最高。きゃっきゃ!
そんなわけでぼんちゃんの機転により、もっかいバギーたちとも合流、三人でるひ救出となるのでした。やたー!楽しみ!
そして久々にエースも出てきて嬉しいな。心配してる。超心配してる、弟のこと。
でもこれでまあとりあえず第五階層には降りることができたわけだし(囚われですが)、来週もその次も全部が全部楽しみでなりません。ぼんちゃんのおかげです。なんて素敵なオカマ。うっとり。大好き。

復活。
山本と獄が一緒の部屋でしかも同じ二段ベッドだった事実をスルーできませんでした。(今更)
十代目の悲鳴に獄は矢の如く駆けつけるといいよ…と思う気持ちも萎み気味です。あざといまねを…。

美食。
わー!三人揃った!三人揃った!
小松がココに駆け寄っていったシーンがなんの同人サービスかと目を疑いました。暫くぶりの再会までの間に同人妄想が先行し過ぎたと思ってましたが(ままあることですね☆)、原作はその上を行った。余裕で行った。
そういう原作にときめかされるの大好きです。
ここにしてもさににしても、普通とちょっと違う人たちなのできっと一般人のお友達は少ないに違いない。もしかしたらいないかもしれない。そんな中、小松が唯一初めて出来たお友達→両方にとって、という図式が楽しくてたまりません。いえ、妄想ですけど。(今のところ)
小松がここに飛びついていったことも踏まえたうえで、さにがここにジェラシーってたらとても素敵。
でもさには割合いつもずばずばと人の傷つくことを言ってそうなので、ここは小松がらみでさにが余計にイラついていることにまだ気付いてなさそう。
いやもう、また三人の会話が出てくるの楽しみすぎます!

鰤。
うん、ワタシも一護はなにがあっても大丈夫だって思ってる。主人公だから。(最悪な理由)
心の中ではともかく、声に大にして織姫が一護に助けを求めるのは非常に珍しい展開だな、と思いました。そんでまた、一護がそれに反応しちゃってまあ…。
しかしそれよりも、石田くんの腕がぶっちぎれたことのほうが衝撃でした。ちょ、脇キャラなんだからその辺ちょっと怖いよ!
織姫にはむしろそっちのほうを先に治していただきたく。心配心配!

ぎんたま。
この人映画ネタ多いですよね。好きなのかな。
Comment
≪この記事へのコメント≫
あのあのこの煎餅どちらのでしょうか……!教えていただけると嬉しいです~。
可愛いなぁ!!
2009/03/19(木) 12:35:05 | URL | 湯金庫。 #-[ 編集]
可愛いですよね!
ttp://www.bankaku.co.jp/online/harusakura.php

こちらのです!(頭にhを足してくださいませ~)
スタンダードな「ゆかり」がタカヤマのお気に入りで、全国の百貨店さんで買えるのもいいですよね~!
特にこの春の限定品が可愛くて可愛くて可愛くて…っ!
2009/03/19(木) 13:15:30 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
ええぇ∑(?口?)!!!?
「ゆかり」のあのお店ですか!?
限定木の皮を模したものだけだと思っていました(バレンタイン配ったので)。
買いにゆかねば!!
情報ありがとうございました。
2009/03/19(木) 19:22:28 | URL | 湯金庫。 #-[ 編集]
ぜひv
そうなんです、あの老舗から!
まだ店頭で見つけられると思いますので、足を運ばれた際は是非一見なさってくださいませ。
こちらこそ、反応してくださってありがとうございます~!
2009/03/20(金) 13:07:20 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.