FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
そうだ、信州行こう 5
上田城で桜見物と言う名の主従詣でを終えた後はさてどうしよう、と考えて、お昼に挫折したお蕎麦屋さんへ改めて向かいました。
上田城から歩いて20分くらいかな?車出すとまた駐車場探すのが面倒だなーと思ったのでお散歩がてらてくてく歩き。
今日の上田城下町はいたるところに真田氏と十勇士と六文銭ののぼりがはためいていて、ほんと、歩くだけで萌え殺されそうです。多分魂半分くらい飛びかけてた。(歩きながら)

のそのそ歩いてお蕎麦屋到着。うおっ。お昼もだいぶ過ぎたのにまだ行列が…!
けれど、本日の目的はすべてこなしたので、別に急ぐことはありません。のんびり並んで待ちますが、ちょ、陽射しだけは半端ない。今日一日でどれだけ日焼けするんだろうと怖くなりました。メラニンメラニン。
そして待つこと30分くらい?お蕎麦なので回転が早いのかな。行列に見えても結構早く入れるかもしれません。
上田城下のこちらのお店を選んだ理由は一つ、それは「真田そば」!
信州行ったなら信州そば(戸隠そばとか)くっとけええええええ!という声も聞こえてきそうですが、ちょ、なに?真田そばだよ?!これ以外にワタシが食べるべきものなんてあるわけがない…!
とはいえ、特別なお蕎麦じゃなくて真田蕎麦というのは普通の田舎そばを味噌だれで食べるお蕎麦というものです。このお店はもりそばが有名なのかな。皆がもりそばを頼んでゆく中、一人だけ真田そばオーダー。この孤独感、望むところです。
店内入ったら思ったよりも全然小さくて(テーブル四つと上がり三席)、地元密着型のお店なんだなーとしみじみ思いました。でも口コミで評判だったので、味も確かなんだと思います。
真田そばも盛蕎麦みたいに量が、小、中、普通、大と四種類で頼める模様。
さっき上田城でおやきとふるまい汁食べたけど、ま、お蕎麦ってつるっと入るしな!と過信して中を頼んでみました。
出てきたのが、こちら。

090411_1514~0002



あれ?ワタシ大盛り頼み間違えましたか?
いいえ、これが中です。この上に「普通」があって、さらに一見さんお断りの「大」が存在します。ええええええマジでええええええええ?
油断した、超油断した。超半端ない。
このお店の中は他のお店の大というか特大じゃねえのという半端ない盛です。
出てきて、ちょっと後悔した。でも斜め前のご夫人が頼んだ小をみて、「あ、無理なのは小も一緒か」と諦めがついた。この盛で550円とかなんですよ凄いな!これ、写真で見るより全然盛が高いですからね!(そしてざるの大きさも半端ない。比較対象物でも置いておけばよかった)
もうすでに見ただけでおなかいっぱい感が否めませんが、まだ始まってもいません。いざ、推して参る!
真田蕎麦、信州味噌を出し汁でといて、お好みでつけダレを追加するという三点方式。先ずは普通に味噌と出しで。その後どんどんつけダレを追加して味を濃くしてゆきます。(味にあきちゃうからね)薬味は大根おろしとネギとワサビの三つ。どれもさっぱりしててこんな暑い日には最高!
でも、量も最高(笑)!
正直に言っていいですか?
三分の一でもう挫折しそうでした。
田舎蕎麦ってそうなんだよね…!お蕎麦っていうとちゅるんとのどごしを楽しむ!というイメージの方が多いかもしれませんが、田舎蕎麦は固めの不揃いな麺が特徴です。綺麗な水を基本に素朴な材料で作ってるから噛み締めることで美味しさが出てくるんだろうなー。
別に蕎麦に詳しいわけじゃないんで、まあ黙って食べますが。
とにかく美味しいんですけど量がアレな上に田舎蕎麦でよく噛んで食べるものだから、あっというまに満腹感に満たされるんですね。でも周りの方々、小とか中とか普通とか大とかをあっという間に平らげてゆきます。後から入った小柄なご婦人にまで追い抜かれたよ!みなさん「量にはびっくりしたけど美味しいから食べられちゃったわー」とか仰いますが、ええ、その通り美味しいです。間違いないです。でもワタシ、1時間だか2時間前におやきとふるまい汁食べてるんです。(自業自得)
途中、三回くらい挫折しそうになって、でも注文したものくらい平らげろよ!という葛藤と戦って、ものすごく時間をかけて完食しました…。うん、最後まで美味しかった。おなかはいっぱいになりましたが、途中味変もできたりして飽きはきません。お勧めのお店です。でもおなかを空かせた状態で挑むことと、女性には小を腹の底からお勧めします。うん。こじんまりした居心地のいいお店で、近所にこんなお店があったらいいな!と思える名店でした。

さて、ごちそうさまでしたーと店を出て(ワタシが店を出たときに丁度行列の最後の一組が入店してました。休日だから特に凄い行列だったんだろうなー)
この後駐車場まで歩いて戻るわけですが、今なら10キロでも歩けそうな気がした。(腹ごなしに)
時刻は16時です。お寺は軒並み閉まる時間。上田城のライトアップは七時から。さすがにそれは待ってられないかなー、じゃあもう帰ろうかなーと思いながら、途中、蕎麦屋の近くの商店街(ここもお祭り)を眺めつつ歩いていたら、歩行者天国になっている商店街のステージでイベントの告知が。
何の気なしにスピーカーの声を聞き流しつつ通り過ぎたら、「そして、六時からあの人気芸人、芋洗坂係長のステージです!」
ハイ、タカヤマさん六時まで上田城下にいること決定!(決定なの?!)(だって、ナマ係長!)(なにげに好きです)
桜を眺めつつ、持ってきたPSP取り出して一時間ほど愛蔵版。花を愛でろよ。(心の声)
おかげさまでベンジャミン攻略。さて、区切りもいいし、じゃあ商店街でお茶でも飲みつつまとうかなーと腰をあげれば、商店街では何故かすでにステージが。

090411_1742~0001


ワタシ、聞き間違えていましたが、ステージ、17時からのようでした。
もうすでに半分過ぎてましたが、ま、でもナマ係長は見れたよ!満足!可愛いなー、係長!係長のか可愛さってパンダみたいだよね。愛玩と思って近寄ったら襲われる!みたいな。(え)
係長に笑わせていただいた後は、六時も過ぎたしだんだんと日も傾いてきたしということで、どうせなので上田城址公園に戻ってライトアップまで見ていくことにしました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.