FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~
お昼にけーちゃんに会えました!嬉しい!でも小麦色の肌はどこ行ってたのけーちゃん。舞台の稽古じゃなかったっけ?
当然の如く録画もしてたのですが、お花いっぱいもらえてよかったね、けーちゃん!メンバーからなかったのがちょっと寂しい感じですが、年下のあの子たちがそんな気を回せるとも思わないっていうか、メンバーからもらっても微妙な扱いだよねとも思わないでもないので、いっか。
なんとか会話を繋ごうとする必至なけーちゃんが可愛らしくて、けどちゃんと会話のキャッチボールできるかしら、とハラハラしながら見守るオカン的心境。
(ほんとどういう立ち位置なの自分)
実家のラーメン屋さんのお話で終始してしまいましたが、ちゃんとニューシングルの宣伝も出来たしよかったよかった。ストラップ取れなくて残念そうなけーちゃんが今日一番可愛かったです。それにしても焼けたねぇ…。

なんだか一気に暑くなりましたね!
お風呂の設定温度、冬場は43度の我が家ですが、ゆだりそうなので41度に下げました。梅雨に入ったらちょっと戻そう。今日は41度でも暑い…。
風呂上りに熱い気持ちでジャンねたばれ感想の日でーす。
ワ ン ピ ! ワ ン ピ !
もうなんか今週はすべてが面白くて(いつもだけど)1ページ1ページが油断ならない展開ぎっしり!
イワさんの正体というか、ルヒパパとの繋がりにも驚いたけれど、何よりボンちゃんとルヒの友情物語に涙を誘われました。なにこれ。なにこれ。知ってたけど、なにこれどれだけ泣かす気。
ルヒの超回復の謎が解明される日はくるんだろうか、その辺スルーしちゃっていいんだろうか、と思いつつも、エース救出が具体的になってきたので、もうそっち方面にハッピーです。兄弟愛好き!
エースとルヒの再会が近い!近いと信じてる!その前に署長と再戦とかするのかな。もう待ち遠しい。うずうずうず。
そして表紙のロビンが可愛かった。

鰤。
あの、今更かもしれませんが、もう言うべきタイミングがないのでここで言ってもいいですか?

ウル織のフラグがそんなに立ってたのか…?!

知らなかったっていうか、超スルーしてた感が否めない…!ついてき損ねた!時代についてき損ねた!
一護が元に戻って嬉しいです。でも同じだけ自分に傷をつけろとかそんな甘ちゃんなこと言ってる場合じゃないっていうか、まだちょっと余裕があるよね。本当に自分が守りたいもの、自分が負けたら失われるものを考えれば、どんな手段を使っても勝とうとするものだもの。勝負って自分が負けて終わりじゃないんだよ。ここにいる織姫と石田君の命もかかってるんだよ。
それでも勝算があったとかは一護は考えてなさそうなので、ただ本当に平等な勝負で決着をつけたかったのだな、というのが窺えます。
でもそれが一護だ。そんな一護が好きだ。(どっちなの)
これで一応、山場は越えたかな…?
ヤミーってウルキオラ以上の敵になるのかな…?

美食。
毒様が美しくて目が眩みそうです。一瞬なんの漫画読んでるのか忘れそうになった。
でもすみません、毒の説明は普通にスルーします。なにあれ危険物取り扱い免許とか持ってるとつるっと出てくる常識なの?

復活。
十代目が「自分のことは自分でやろうよ。考えてみればそれ当然のことだよね」といえたので頭を撫でてあげたい気分になりました。ほんと駄目ツナじゃないよね!
女性が家事をやるのを当たり前に甘受してるような男の子じゃ駄目ですよ。中学生にはまだ難しいかもしれないけれど、同じような尊敬と敬意を自分のお母さんといずれ結婚するお嫁さんにも向けてあげてね。
そして、なんだかんだいいつつ不器用な家事をこなしてる男の子たちが、自分たちの怒りを凌駕してもほっとけない女の子の母性。
すごいな、この作者さんて女性なの?と思っちゃうほど、描かれてました。
個人的には女の子たちのお風呂シーンに大満足です。髑髏ちゃんの後ろ姿可憐だなー。

ナルト。
そんな容易にシカナルのフラグ立ててもらっちゃ困るんですけどちょっとおおおおおおお!!!!
だからシカチョという世界の理が、まるで世界共通語って英語だよね?みたいな誤解と同じように影に隠れちゃうんですよ…っ!(でもエスペラント語って今の若い子ご存知なのかしら)
それにしてもシカマルの男らしさは半端ないな…。

サイレン。
大好きな展開です。フレデリカも立派なレディになって…!(一部キャラ変わってる人もいましたが)
ていうか、十年後もエルモアが生きてたことをまずは驚くべきでしょうか。
次週、カイアゲに超期待。そこ重視。そこ大切。

アイシ。
あれ?ワタシの思った展開と違うよ?
おにいの出番はどこ行ったのというか、おにい以外と組んでにやっと笑えた阿含の成長を喜ぶべきか、おにいがいるのにアンタ!と浮気をした夫を責めるかのごとく眉を吊り上げるべきか、困ります…。
でもヒル魔の体力もそうあるわけではないので、体力切れで阿含についてゆけなくなったところで、おにい(真打)の登場とかでも、まだ待てるよ…。うん、信じて待つよ、グローバル金剛フェア…。

ネウロ。
すごい!綺麗に完結へと向かいましたね。打ち切りじゃなくて最後まで描ききってくれるのって嬉しいな。(ジャンだと特に)
あまりのネウヤコ具合にちょっと眩しすぎて正視に堪えませんでした。(え)いや、与えられても恐れ多くてびっくりしてしまうというか…。別に、普段から普通に原作はネウヤコなんですがね。
最後の一ページまで楽しみに読みたいと思います。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.