FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~
月曜からこっちウイルス感染を恐れてネット回遊を控えているのですが、そうしたら驚くほど時間を持て余して、もうほんと普段からどんだけ廃人なの…みたいな…(笑)。
こういうときこそ読書にでも時間を費やすのがよろしげではないかとホルモー六景も読んではみたけれど、どうも読書熱が続かずにそこで打ち止め。
丁度愛蔵版もクリアーしちゃって、あとはフルコンプのためのレベル上げとかだけなので、なんとなく手が伸びず…。
そうだ、こういうときこそ武道大会!とバッサラーを立ち上げるも、相変わらず二回戦敗退とかもうねえなにそれな駄目ゲーマーぶり…(あれは高いアイテムを揃えて準備万端で赴かないと無理だと漸く悟りました)。

結局いいお天気なので布団干してベランダで日向ぼっこしてました。(え、二日も?)(タカヤマさんの人生設計どうなってるの?)

延々眠り続けるのも引き篭もるのも苦痛ではございませんが、週に一回ジャンだけは買いにゆかないと参りません…もう水曜日ですけどタカヤマさん(黙)(今週はとっても駄目な雰囲気です)
ワンピ!
エースが連行中。台詞はなしで残念。外の世界のことが話題になってたからついに白ひげが…?!と思ったら、ひげはひげでも黒ひげのほうでした。
あっちは何を考えてるのかなー。
ハンニャバルの署長コールにじんわりしちゃった。普段下克上しか考えてないけれど、こういうときに上司の上司らしさを感じてほろりときちゃうんだよね。人生には多々ある場面ですが、こういうのが挿入されるのがさすがワンピ。外しません。ま、下克上は下克上でおおいに企んでくださっていいんですけれど(笑)。
監獄オールキャストはいいテンポで走ってますが、なにせエースが待ってるのかと思えば早く…早く…!と心が急いてしまいます。
でもなんか、結局会えずじまいになってしまいそうな気もしてきた。外の世界は色んな思惑がいっぱい…!

美食。
え、マジでここで退場?
本当に退場するかジャンプマジックが展開されるかで、この漫画の方向性が判りますよね…。

鰤。
砕蜂の腕は卯の花隊長が治療なさるのか、それともマユリ様が治療なさるんだろうか(たぶんそれちりょうっていわない)(でも戦闘向きにはなると思う)と思ってしまいました。

サイレン。
あの二人は生きてると信じたいけれど、もう未来編が楽しくて…!次週が楽しみ!

アイシ。
うん、進が出てきたところで嫌な予感はしてたんだ。でも信じたかったんだ。
包帯男がおにいじゃなかったなんて、ひどい…!
でも、阿含が「ここに出て来られる男なら苦労はしない」みたいなこと言ってて、ああ、おにいのことを一番判ってるのはやっぱり阿含なんだね…と思い知った次第です。一番応援してるのも一番苛立っているのも全部弟だよきっと。同じフィールドには立たなかったけれど、もうこれはまごうことなきグローバル金剛フェア開幕でいいんじゃね?とか思いました。
おにいは全部を諦めて、もう一度立ち上がろうとしたけれど(ナーガ戦ラスト)、けれどやっぱり何も判ってなんていなかった(=弟の脇役)ということが、今回華々しく判明し、そりゃあさぞかし阿含も割り切れない日々を送ってらしたことでしょうね…。うん…さすがに同情するよ…。あのナーガ戦終了時のおにいの笑顔は間違いなく何も判ってない壊れた笑顔であってたあってた。
おにいさま、弟の成長が嬉しいのは判りますが、弟の成長とご自身の人生は基本的に関わりがないので、おにいの人生はおにいが決めるものなんだよ…!
おにい賢いのにこんなことも判らないなんて!と思ったけれど、よく考えたら高校生だった。人生これからこれから。言われてみれば選抜予選にさえ名乗り出なかったというのが逆におにいらしくはありますが、雲水には是非とも大学へ進んでもアメフトを続けていただきたいところです。将来的にもね。
さすがに、これが最後の金剛兄弟か…!と胸が熱くなりました。今週はもう兄弟のことで満たされた。
ありがとう、決着をつけてくれて。気持ち的にはこの後のふっきれたおにいこそ見てみたいものですが。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.