FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
うちゅうだいさくせん☆
先週予告を見てたときにぶったまげた(また古い表現を)のですが、スタトレに襟と狩が出てる!!!!!!のです。
もうそりゃあ内容わからなくても見に行くしかないよね!
そんなわけでスタトレ見に行ってきました~。
お出掛け前に西瓜を食べて行ったら、ちゃんとすませて入ったのにも関わらず上映中すごくトイレに行きたくて困った…。なんて水分量のある果物なんだ、としみじみ思いました。どうでもいいことですみません。

以下、スタトレの歴史のれの字も知らない素人の感想でーす。
スタトレというタイトルだけで多分未来の宇宙史みたいなのを思い浮かべる方が多いかと思いますが、うん、そんな感じ!
連邦の宇宙船乗りが(どの時代も)主役なのかな?
士官候補生の主人公が初めての実践に出て、それからなんだかんだと巻き込まれ宇宙を救うお話です。
狩はねー、狩はねー、今回主人公の同期役!元々お医者さんだったのかな。なので勤務医です。
狩ったらもう、超久々に見ましたが(最近日本公開作に出てくれなかったんだもの)、あれ?狩…ちょっとぽっちゃりなさいました?(笑)役作りなら許容範囲内。そういう体型になっちゃったなら要ダイエット。ギラギラした三十代四十代になろうぜ、狩。(余計なお世話)
そんでもってもう一人のラブリーハニー、襟は今回悪役です。主人公のお父さん(こちらも連邦軍の宇宙船の船長だった)を殺した相手でもある。
本来は別に宇宙制服を企む悪の大魔王でもなんでもなくて、近い未来、連邦の失策によって消滅する星の住人。掘削船の乗組員だったんだけれど、仕事に出ている間に星が消滅してしまったという。それで連邦に復讐を誓い、未来から過去に戻って作戦の指揮を執っていた若き日の大使に同じ絶望を味合わせに来たのです。
今回特殊メイクでもとの顔がわからなくなるのが、演技のしがいがあっていい!とか言ってたけれど、結構顔はそのまんまなので人目で襟と判る顔立ちです。ファンには嬉しいサプライズ。(狩のぽっちゃりのがよっぽど特殊メイクに見えるわ)
でもまあ、襟の復讐は実は誤解だったんだよ、という裏話もあるのだけれど、最後は悪役らしくブラックホールに飲み込まれて退場。宇宙の平和は守られたのでした、というお話。

スタトレはそれこそシリーズが色々出ていてなにがなにやらさっぱりなのですが、今回の映画のキャラクターはすべて初代スタトレメンバーのようです。つまり、キャストを一新してのリニューアルみたいな感じかな?
作中、とあるメインキャストの未来の自分が未来の世界から忠告に来てくれるのですが、それが初代キャストと同じ俳優さんが演じてるそうで、そりゃあ本人を演じられて完璧だろうし、古参ファンも嬉しいだろうなぁと思いながら眺めてました。

勧善懲悪ほどじゃないけれど、でもそう緻密なお話というわけでもない感じで、突っ込みどころもありますが普通にSFものとして楽しむにはちょっと物足りない内容かな?
多分スタトレシリーズをご存知の方は色々目にも楽しくていいのではないかと思います。まあ、スタトレ知らないワタシが、狩と襟を目当てに見に行っただけなのでなんとも適当な感想ですみません…(笑)。
あ、因みに知らなくても普通に見ていられます。難しい用語とか人間関係は出てこないので大丈夫!

それにしても、狩はほんともうちょっとシェイプアップをね…(笑)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.