FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
九度山・奈良ドライブ 2
日帰りドライブその2。

高天原でいっぱい神社廻っちゃったから時間ないかなーと予想していたのですが、意外とどれも近くてまだ時間が余っていたので、少し足を伸ばして奈良市内のほうへ。
ええ、世界遺産修学旅行コースです(笑)。
以前奈良を旅行したときにあらかた網羅したのですが、その頃は御朱印集めしてなかった時代だったので、御朱印欲しさに再訪。奈良には世界遺産がたくさんあるのですが、その中でもう一度行きたいお寺といえば春日大社かなーと思ったので、T姉に付き合ってもらって春日大社へ。
人生二度目か三度目の春日大社。
前回来訪したときよりも駐車場も空いてて心持ち人も少ないのは、もう午後もだいぶ廻った時間帯だったからでしょうか。
神宮系を彷彿とさせる砂利の敷地をざっざと歩きます。伊勢神宮ほど本宮は遠くありません(笑)。

090613_1554~0001

やっぱりこの朱塗りのお社が、いつも心をときめかすんですよねー。

090613_1602~0001

今回はお参りだけでなく、中にも入ります。何故って…

090613_1625~0001

かねつぐの灯籠!!
公開中!(というか普段から普通にぶら下がってそうですけれど)

090613_1625~0002

正確にはかねつぐの娘さんが納めた灯籠のようですが、説明文には春日大社にかねつぐとかげかつさまがご一緒に参拝に参られた旨も書いてありました。ありがとう、ありがとう春日大社。もう、仲良し主従め!(愛)

090613_1602~0003

釣り灯篭の廊下って見ごたえがありますよね。あるわけないと判っていても、思わず六文銭を探してしまうのは今だけ仕方ない(笑)。葵が多かったかなー?
仙台笹っぽい家紋があって、え、筆頭?!と思ったけれど、帰ってから調べたら違いました(笑)。うろおぼえキング。

本殿の中に小さなお社があって、それが十二個、福の神なので一個目から順番に廻ってね…みたいな説明書きを見た覚えがありますが、かねつぐの灯籠のことしか頭になかったので見事にスルーです。タカヤマさん、幸せになりたくないの?(真顔)

かねつぐの灯籠の他にも、今だけ特別拝観で灯りを灯した灯籠のお部屋も入れます。写真撮ったけど失敗したので、ナシで(笑)。夜とか綺麗だろうなー。
春日大社の灯籠を一晩のうちに数え切れたら大金持ちになれるとかいう俗説があったそうです。やりたい(笑)。

鹿を避けつつ(乱暴なんだもん…)、時間がもう五時近かったので他のお寺を廻るのは諦めて、本日の観光はここで終了。T姉が翌朝早かったので、早めに帰途へとついたのでしたー。
(しかしT姉はほんと今日一日、延々車を走らせてたね…)(ワタシ運転交替要員のはずだったのですが(マニュアル免許取ってるから)、結局一度も運転せずに助手席で転寝してたよ/笑)

☆オマケ☆

今日食べたもの。

090613_1149~0001

高天原の神社をうろうろしてるときに、偶然見かけたお店。多分お花とか飾ってあったから、開店したばっかりだと思います。近畿地方のチェーン店なのかな?
その名前に惹かれて通りすがりに「T姉!止まって!」と叫んで駆け込んでもらいました(笑)。

090613_1152~0001

中身は尻尾までぎっしりとパンパンに餡子の詰まったタイプです。回転がいいためか出来立てが出てくるのでウマー。
餡子は粒餡と白餡の二種類があって、欲張って両方とも買ったらものすごく餡子が詰まっててものすごくお腹がいっぱいになったと…いう…(そしてT姉は餡子が嫌いなので一人で食べきりました)。
やっぱりスタンダードな餡子のが好きかな。白餡のが甘さ控え目な感じなので、餡子が多いと苦手という方は白餡のがよいかもしれません。

090613_1426~0001

二時半くらいに食べたお昼ご飯。
奈良の名物で何も思いつかなくて(というかおばんざいとか野菜とかしか雑誌にも載ってなくて)、口コミで気になったお蕎麦のお店へ行って来ましたー。
奈良なのに出雲そば(笑)。割り子蕎麦初めてです。蕎麦を食べられるようになったのも最近ですので当然ですが。

割り子蕎麦は一人前を三段に分けて、それぞれ好みの薬味を乗せ、一段ずつ汁を入れて、食べ終わったら残った汁を次の段に注いで食べる、というお蕎麦の食べ方です。
暑い日だったし、蕎麦だけつるっと食べるつもりが、隣のおじさんが食べてた天麩羅セットが超おいしそうにみえたので、天麩羅の誘惑に取り付かれたのでした…。
なので、揚げたて天麩羅のミニ天丼と割り子二段のセットです。ミニはご飯量が少量なのであって、天麩羅はどかーんと乗ってます(笑)。

あと、このお店では何も書いてなくても最後の蕎麦湯のときにサービスで手作り蕎麦プリンがついてくるようなのですが、これがまた美味しくてすごい!お持ち帰りしたい!むしろお取り寄せしたいくらい!
多分ご夫婦で経営されているお店かと思いますが、フロアを(全部で20人席くらいかな?)奥さんが一人で切り盛りしてらっしゃるので、お昼時とか大変そう。けれど、子供連れのご家族にはお菓子をサービスされたり、割り子蕎麦やメニューの説明を丁寧になさったりと、サービス面は文句なしです。
お蕎麦も美味しかったし綺麗なお店だったし、とても大満足のお昼でした。JR奈良駅から徒歩五分の、ちょっと一本入ったとおりにあるお店です。お昼時を外してゆけば並ばずに入れるかと。

090613_1718~0001

五時のお茶
春日大社・東大寺・興福寺のちょうどみっつの真ん中くらいにある葛の老舗で、観光後の一休みをして参りました~。
吉野葛って生まれて初めて!
メニューは色々あったのですが、基本に忠実に葛きり(胡麻ダレ)です。奥側はT姉の頼んだ葛プリン。
初めての葛きりはなんだかとても不思議な食感!超弾力がありまして、このモチモチ感がこのお店独特の味わいらしいです。もっと寒天とかを想像してたけれど、出来立てを氷水できゅっとしめて食べさせていただける葛きりは超美味しかったですよ!
プリンも弾力があって美味しかったです。
お昼ご飯も食べられるのですが、そちらは葛粉入りの吉野うどん。そっちの食感も面白そう~。

お土産に葛饅頭と葛羊羹をたんまり買って帰りました。葛餅と葛きりを自宅で作る粉セットも売ってたのですが、間違いなくお店と同じ味は出ないだろうなと思ったので、自重しました。作り方はわらびもちと同じような感じでしたよ。ワタシ、わらびもちも透明になるまで掻き混ぜる腕がないんですよね…。あれ重労働。

あと、T姉が途中のコンビニで買った地元天理のプリンが超なめらかで美味しかったです。感動した。プリン美味しいよ、奈良(笑)!

これプラス朝ごはんも食べているので、なんてたくさん食べた一日なんだ…と自分で呆れます。でも全部美味しかったー。幸せー。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.