FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
あにばさ最終回~
こうして朝起きて一番にあにめを再生する日々も終わりとなりました…。あああ…。なかなかに緊張感というか、朝起きよう!という気力が湧いてこれはこれで楽しかったのにな…。

あにばさ最終話です。さみしー。
でも一番のサプライズは番組終了後に投下されました…よ…!
以下ネタバレ感想です。
いまだ床についたままの竜虎が夢の中で合間見えてスタート。
先週に引き続き、大軍となった一段は安土桃山城を目指します。筆頭の隣に真田の旦那がいることに違和感を感じなくなった今日この頃。そしてまるで筆頭はお館様のように真田の忍びをお使いなさる…。どうして…どうして素直に旦那側に控えて旦那と一緒の画面に納まる努力をしないの、長。(最後の最後まで)

本能寺の竜の右目の旦那VS光秀は竜の右目の旦那の勝ち。
途中健気にもその場に残った蘭丸を光秀が盾にしようとしたんだけれど、右目の旦那に通用しないとわかったら放り投げたので、本気ではなかった…のだと思う。なんとなく。最後までキレた感じのキャラでとても速水さんがお声をなさってるとは思えない(笑)。
蘭丸に向かって右目の旦那が懐から皮袋を取り出して、「織田は滅ぶ。戻らず平和に生きろ」みたいなことを言ってました。え、金子でも渡したの?

一方、安土城。市のダークマターが発動して濃姫様がご臨終。あにばさの濃姫は良心が痛むけれど信長についてゆく感はない濃姫でしたね。ゲームの本当は心優しい濃姫が好きかな。
信長は濃姫が市に殺されても歯牙にもかけませんでした。残念。織田家族好きなのに。
城門前では筆頭たち連合軍が強固な門の前に立ち往生。そこに背後から大砲が。
瀬戸内水軍、きました。
ちかちゃあああああああん!
ずばっと割愛されちゃったけれど、そうだよね、チカちゃんとか出てこないまま終わるわけないよね!
チカちゃんの破壊した城門から筆頭&真田の旦那が先陣切って場内に突入。暴れまくります。
けれど、二人が天守閣にたどり着いたときには、兄を説得しようとして結局出来なかった市が殺されてしまいました。妹すら躊躇なく殺しちゃう第六天魔王VS蒼紅共闘。城下では追いついた竜の右目の旦那も加わって、長、かすが、チカちゃん、オクラ、KGと豪華陣が大暴れ。
蒼紅は魔王と天守閣で戦いますが、魔王激強。筆頭がピンチ。そのとき、三人の間に颯爽と天から現れた影。いやさ、光り。あれはなんだ。だれだ、だれだ、だれだ。

ホンダム光臨。

忠勝きたああああああああああああああああ!!!
今までどこにいたの忠勝。ずっと空にいたの?
忠勝の脳裏に今は亡き家康公のお言葉が響きます。
「信長を倒せ。例え自分たちが滅びても、志は生き残った人間が継いでくれる」
家康公…!ほんといいお殿様…!
家康公のお言葉に従い、忠勝猛攻。ふせぐ魔王。けれど、先の戦いでの傷が祟って、残念ながら忠勝も途中で膝を折ります。忠勝ううううう!
傷口が開き、もはやあと一撃が限界だという筆頭の手と刀を、己の鉢巻で結びつける真田の旦那。え、なにその振り。この残り少ない時間の中でその仕草は果たして必要だったのか。必要なんです。必要としてる(腐女子)心があるんです。意味がなくてもさ!
最後の一撃ははっきりいってどんな技だったのか良く判りませんが(笑)とにかく皆の力が合わさった友情パワーっぽい感じで魔王を撃破。(適当説明)
ボロボロに崩れた天守閣からふらりと肩を支えあいながら現れた筆頭と真田の旦那に、夜明けの光りが燦然と差し込め、皆の拍手喝采が響いたのでした…。

結婚式か。(と思った)

蒼紅の結婚式で終わることはなんとなくわかってたよ。うん。(冷静)
そして魔王の脅威が去ったのちの世で、再び実力において群雄割拠の乱世が始まり、戦線復帰したお館様と謙信様の川中島の戦いも当たり前のように再開。
その隣で真田の旦那はライバルである筆頭と今度こそいざ尋常に勝負!となり、BASARA完、なのでした。(あ、あと蘭丸がいつきと出会いました。右目の旦那の渡してくれた布袋の中身はどうやら野菜の種だった模様…)

まさか本当に30分でこんなに納まるとは…!今回も30分の中に盛りだくさんです。
終わっちゃった寂しさと、いかにもゲームへ続くよ!と煽られそうなとてもまっとうな感じのアニメの終わり方にむねがいっぱい。
そして、

・蒼紅は紅蒼かもしれない罠
・オールキャストでホンダム再登場!
・かねつぐが愛の兜つけてモブの中にいた(笑)
・長が市の遺体を姫抱っこして戦いを見守ってた
・長は姫だっこスキルを持ってるってことか
・なんか声援を送る伊達軍が、真田の旦那を筆頭の嫁扱いしてた気がする
・おもいっきり割愛されたチカちゃんとオクラとKG
・何気に利たちも織田から寝返ってKGと戦ってます
・「後は頼んだぜ、旦那…!」とかもう、いやお前も隣で戦えよ長!と突っ込まずにはいられなかった…。主従共闘じゃないのか…アニメはどこまでも蒼紅ってことか…。

壮大な蒼紅の結婚式…。でも筆頭は長篠の戦での傷が癒えてないので、終始か弱い感じだったかな。紅蒼でも通じる。
徳川主従の絆にうっかり泣きそうになりました。もうほんとあそこんち大好き…!
そしてそんな感想も吹っ飛ぶくらいのサプライズが番組終了後に。

今回見事に飛ばされた瀬戸内編はDVDの七巻で完全オリジナルで追加されるそうです。そうきたか…!だって1クールじゃ絶対に足りなかったもんねえ…。
DVD要チェックだなーと思っていたら、更にサプライズ。
2010年、あにばさ第二期決定!
ええええええええええええああああああああああそそそそそそそ(そ?)!!!
来年続編やるのか…!続編っていうか2ですか、今度は豊臣ですか…!
今回を踏まえてやるのなら、もうだいぶご臨終になったキャラとかもいる上でだよね…!もう筆頭と真田の旦那はライヴァルとして完全に出来上がってる状態でってことだよね…!
うわあ!うわあ!来年またあにばさに会える…!すっごい楽しみー!
祭りが終わって寂しいかと思いきや、予想外のサプライズでもうテンションあがりっぱなしです。最終回感想とか吹っ飛んじゃうよ。嬉しい。嬉しい。まだ続きそうで嬉しい。
最終回、真田主従的に美味しい場面が殆どなかったわけですが、でも他のキャラとかいっぱい出てきてなんかもう盛りだくさんでお腹いっぱいになったところに、そんな「おかわり」が…!
DVDは来年一月発売なので、2010年もきっとバサラってると思います。いや、そうあって欲しい。自分の萌えが続いてますように…!(せっかくだし)
それまでは第一期である今回のあにばさを繰り返し見てる…。毎回クオリティがちゃんと高くて楽しくて原作に忠実な感じでいいアニメだったと思います。楽しかった。ありがとう、あにばさ!来週から少し寂しいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.