FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
お買物ってストレス解消!
車を定期点検に出してオイル交換して洗車してもらって快適~とご満悦になっていたら、もうそろそろタイヤ交換が必要ですよと言われ(どんだけアグレッシブに冒険してたの)、見積もりだしてもらったら目玉が飛び出るくらい高くてドン引きました。
さすが以前の車とは違う…!すぐには無理ですけれど、年内には変えてあげなくてはいけません。というか、頻繁に旅にも出ることだし、早いに越したことはないのですが…。藤原さんの日記見て鞄を買いに行ったワタシです。(ああああああ)(でも欲しかったの…!)(物欲に勝てないワタシ)

綺麗になったばかりの車で映画見に行ってきました~!
最終日だったので、珍しく夜中ではなく真昼間に映画観ました。オカチューです。まさに今のワタシにぴったりな映画。
以下、簡単にですがネタバレ感想。
小さい頃、倹約家のママに地味な物しか買ってもらえなかった影響もあり、社会人になった主人公は見事な浪費家に。カードを12枚持って、どれも限度額ギリギリまで使い込んでますが、やっぱり女の子、お買物してる瞬間は最高に幸せでやめられそうにありません。
そんなある日勤めていた出版社が倒産。運よく他の会社に転職が出来たものの、そこはまったく知らない金融雑誌の編集部。主人公はまったく判らない金融の話を、自分のお得意のファッションやお買物など、身近なものに置き換えてコラムを書くことで、消費者目線のわかりやすい記事として一躍有名に。
けれど、一方では浪費をやめられず、本当に必要なものが必要なときに買えない、カードローンの借金取りに追われるなどのいいことナシの私生活。職場の上司とも恋に落ちるかと思いきや、自分がだらしない私生活を隠すためにつき続けた嘘が原因で会社にさえいられなくなってしまいます。
そこで、主人公は友人に勧められて、けれど一度は挫折したお買物中毒のセラピーを受けて人生をやり直すことに。
失ったものは多かったけれど、性根を入れ替えて今までさんざん散財したブランド品を一気にガレージセールで処分することでローンも返済、喧嘩した友達や一度は敗れた上司との恋も復縁、欲しいものを手当たり次第カードで買っていた生活を改めて、見事浪費家を脱却したのでした。

というお話。
プラダを着た悪魔とかSATCとかと同じように、色んなブランドアイテムが出てきて、女の子には特に目にも楽しい種類の映画になっているかと思いますが、前者二つと大きく異なる点は、この映画を観終わった後に買物をしたくなるか否かということだと思います。
これは見終わったあとに「あのシーンに出てた鞄が欲しい!」とか、「あのとき履いてた靴可愛かったよね!」とかきゃっきゃ友達と会話が弾む種類の映画ではなく、「と、当分カードで買物しない…」と身が凍えるような映画でした。
なにせ、もう、主人公の買物してるときの気分が、女の子なら誰しもちょびっとでも共感できるところがあるから、怖い。
そうだよね、いっぱい買物したり、有名店でちやほや顧客扱いされると嬉しいよね。買っても着たり使ったりするんじゃなくて、買ったことで満足しちゃうんだよね。
で、その積もり積もった結果が今回の身を滅ぼす下りであると思うともう、買物するのが怖い怖い(笑)。
もちろんこの映画では浪費しちゃう病気がどれほど身を滅ぼすのかということを描いているので、恐怖を感じないと抑止力にはならないのですが、それを抜きにしても買い物欲が沸かなかったのは多分、この主人公が買ったものをタンスのこやしにしてるだけだったからだと思います。どっかで誰かが「服はマネキンが着るんじゃなくて、人間が着てこそ評価する価値がある」とか何とか言ってましたが、まさにそれ。
他のブランド品映画は見事にファッションアイテムが人間に生かされて相乗効果で生き生きとして見えましたが、今回は買うだけ買って残りは箪笥の肥やしじゃあ、生き生きと輝く機会がないですよね。だから刺激されて物欲が擽られなかったのだと思います。

後からパンフをみたら、コーディネイトはSATCの人でした。(SATCのジャパンプレミアはこの人で保っててすごかったですよね)だから色使いが派手だったんだな!と納得。
あと主人公の役者さんがもっと20代の若い子かと思いきや、以外と後半だったのも意外。でもまあ、駆け出し社会人じゃあれだけのものは買えないか。(いえ、買いきれずにカードローン地獄に嵌ってたんですけれど)
そしてエンドクレジットにアナがいてびっくりしました。何が出てきたのか全然判らなかったよー!多分服かと思いますが…。見逃した~。思い出せない~。

でもまあ、怖さを語り合った後は、やっぱり友達とあの靴が、とかあの鞄が、と一通り盛り上がるんですけどね(笑)。
女の子なので仕方ない。けれど、身の丈に合わない買物はしないように気をつけようと思います。先週海鮮丼食べながらもそう思ったけど(笑)。
2009/06/26(金) 13:00:27 | MOVIE | Trackback(-) Comment(-)
Designed by aykm.