FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ハーフブラッドプリンス
雨ですけどね。雨降ってますけどね、もうそろそろプリンスのご尊顔を拝しておかなくてはと思い、映画館に足を伸ばしにゆきました。今週逃すともう絶対に見に行かない…!と思えて。(ある意味夏コミがすべてのライン)

そんなわけで、ハリポタネタバレ感想でーす。
映画を観る日は映画館の隣の回転寿司でご飯が定番になってきました…。もうあそこの寿司ネタはほぼ制覇した…(嘘です、いつもサーモンしか皿重ねてません)
プリンスが誰だっけ、とかいう途轍もない痴呆状態で映画スタート☆☆☆
というか、プリンスが何作目かさえ、映画の冒頭を観ながら考える始末。六作目ですね、ラストワンですね。(正確にはラスト二部作前ですが)
ほんと、子供たちの成長具合には感慨深いものです。一作目のときのちまちましたあの走り方とか可愛かったなー。
でも皆それなりに成長しましたよね。ジニーがあんなに美人になるなんて想定外です。

あと前作からルーナがとても可愛い。あの子、超可愛い。ハリーとルーナの友情も好きです。
今回はハーマイオニーとロンがくっつくか否かみたいな話になってましたが、相変わらず映画の内容は原作から主要部分をオリジナルに抜き出した感が強いです。本当にこれ最後までたどり着くのか、と途中は何度も思いましたが、原作を全巻読破した今では、なんとなく大事なところだけ抜き出して繋がるのかなーと思ったりしています。いつの間にかエンディングクレジットも「ベースドオン…」みたいな書き方になってるし(笑)。

でもやっぱり、これが七巻に繋がるんだなーと思うと、マルフォイとダンブルドアのシーンとか、プリンスのあれこれ(笑)とか、感慨深いです。あと、何気に先生が「あなた」とかハズバンド呼びされてるのに注目。あそこしかシーンなかったけれど、出番あってよかったね、先生!
そしてダンブルドアはやっぱり色々と強い魔法使いです…。洞窟でゾンビ(仮)を炎で倒すシーンとか、ちょ、もうそれガンダルフなんですけどおおおおおお!
思わず役者がいつの間にか餡に変更したのかと思ってしまいました。(妄想)
校長の格好良さを称えるかと思いきや、白の魔法使いにもう一度恋に落ちる罠。あのシーンは罠…!(目がハートで何を言う)

コミカルな部分が楽しいのは映画ならではだなーといつも思います。あの三人の友情はいつも好き。
七巻は二部作ですが、がっつり時間をかけてこれまでの集大成に臨んで欲しいです。見るほうも期待してる。完結したら一気見大会も是非したいです…!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.