FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
けじあり可愛かった!
24時間で咳してるなーとは思ったけれど、まさかインフルだったなんて…!
もう、ただただ一日も早い回復を願うばかりです。ほんと、新型じゃなくてよかった…!
体力づくりをしてるあの二人が罹るということは、それだけ抵抗力が低下してたということで、多分ドラマで忙しい日が続いてるんだろうなーとか勝手に想像してます。
お仕事だけれど、仕方ないことだけれど、ああ、可哀相…。

ミッコから借りてしゃばけの新刊(とはもう言わないかな)読んでましたー。ありがとう、ミッコ。もう一作借りたほうのは字が詰まってて止まってるよ。萌えで乗り切れるような魔法の呪文はないかい?

しゃばけ、珍しく短編連作でしたね。七つの宝石を取り戻すまで続くかと思いきや、ちゃんと一冊で終わっててよかったです。
帯の「佐助の嫁」とかいう言葉を見たときにすんごいびっくりした…!まさかと思いつつも、いやでも…とか超本気にした…!
これが仁吉だったら「今度は何を企んでるんだろう…」となまあたたかい目で見守れるのに、佐助というだけで信憑性が増してしまう。日頃の行いの違いですね。いや、若だんな至上なところは二人とも変わらないかと思うんですけれど、どうにも仁吉のほうが飛びぬけてる感が否めない…。必死になって夢の中に警告を送る若だんなが可愛かったです。佐助もそう思ったに違いない。けど佐助の力でぎゅ!とかしたら、若だんな骨まで砕けちゃうからネ!

そしてそんな仁吉は相変わらずいつもどおりぼっちゃんさえよければ江戸なんてどうでもいいに決まってるじゃないですかと真顔で言ってしまう人非人さが清々しかったです。いつまでも変わらないあなたでいてね。
そしていつか思いがけず若だんなの成長を目の当たりにして、一人だけ取り残されたような気分を味わえばいいよ!(仁吉とぼっちゃんが大好きです)(好きなくせにこの扱い)(愛故)
Comment
≪この記事へのコメント≫
「王と少年のラブ!」を呪文に、ほんとにそれだけを支えに読んだよ。最後のほうは二人が絡んでるところ以外流し読みだった(笑)。
でも二人の関係は微笑ましくて大変可愛かったよ!

仁吉はそもそも人非人なので、それでいいんだと思います。
2009/09/02(水) 09:56:12 | URL | Mキコ #-[ 編集]
鉄板
愛はすべてを超越するよね。可愛いんだ、あの二人。うん、頑張る。最後まで愛し合ってるなら、それを支えに読むよ!

仁吉は清々しいくらい若だんなが世界の中心で、ほんとあのひとは現代に生きてたら捕まると思う。けれど、そこがいいんだよね(笑)。
2009/09/02(水) 10:03:38 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.