FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
子供の頃夢見た英雄
秋が大好きです。超快適。涼しくて空が高くて雲が綺麗で非常に行方不明になりたい。そんな素敵な季節です。
だのに、せっかくの土日高速割引の日、全国的に雨なんですよ、ええ…。
がっかりです…超がっかりです…。どうしたらいいのかこのがっかり度…。
そんなわけで、折角のお出かけ気分がぽしゃったので、大人しく引き篭もり生活してました。
久々に目が痛くなるくらいDVDでも見ようかな!と思って、今更ながらにHEROES。
連続してみてたらDVDがきゅいーんとか変な音させてディスクを吐き出すようになっちゃって、え、ちょ、DVD壊れた…?!と戦々恐々です。買い替えとか、マジないこの時期。気付かなかったふりをしたい。

ところで以下、HEROES。
超能力に目覚めた人たちが協力して未来に起こる核爆発?からNYを救うというお話なのですが(第一シーズンは)、第二シーズンは話数がばっさり半分に切って捨てられてて、「ああ、脚本家協会のアレの余波か…」と思わずSPNを振り返ってしまいました。
あれも大概なシリーズになってたけれど、HEROESはどうだろうと思いきや、こちらはわりとちゃんと終わってたかな?と思える纏まり。
大雑把に切り捨てたなという面は多々見受けられましたが、それでもタケゾウのこととかちゃんと終わっててよかったです。どちらかというと第1と第3の間のインターミッションという流れだったかもしれませんが…。
モリー可愛いよ、モリー。刑事さんのお父さんを探してあげたりとか、超イイ子。擬似親子だけどあそこは仲良くやって欲しいな、と思ったのに、第三シーズンであっさりと外された。モヒンダめ…!第三シーズンは少しだけ潤いが減りそうです。でも、第二シーズンで出てきた双子がいちゃいちゃしてて可愛かった!弟生き残ればよかったのに…。

そういえば、このドラマ、輸入されてきたときに話題になったのがメインキャストに日本人が起用されていることなのですが(彼の台詞がテレビでよく流れてましたね)、この日本人がキーマンであることから日本の歴史が物語の中で語られます。このミックス童話みたいな歴史書がまた、おかしい。誰か時代考証しなかったのか、した上でわざとなのか(笑)。
なんかもう、いわゆる「外国人から見た日本の印象」そのまんまという感じで、日本の歴史といいつつ、なんだか違う国違うファンタジーでも見ているような気分になります。非常に。別にいいんですけどね、どこのジャポネの青山墓地でそんな葬式するんだ日本人が。
そしてケンセイ・タケゾウの最後(第二シーズンの最終話)が怖かった…。
タケゾウは不老不死になってしまったため、頭を吹っ飛ばされない限りは殺せないラスボスなんですが、逆を返せば頭をふっ飛ばしさえすれば殺せるのに、ヒロはわざわざ父親と同じ墓地の誰かのお棺の中に彼を時空移動させ、そこに閉じ込めてしまいます。
不老不死の彼はそこで飢えようと空気がなくなろうと死なないわけで、え、それってどんな拷問?と思わず言いたくなってしまう。
父を殺された恨みといってしまえばそれまでですが…。
なんたるエンドレスエンド…。
タケゾウはもう出てこなくてもいいけれど、サイラーが敵という一点だけはぶれないで欲しいな、と願うところです。
海外ドラマの何が人気って、多分次から次へと二転三転するストーリー展開が面白いんだと思うんですね。
それは良さでもあるのですが、脚本に振り回されて人物設定が変わってしまうこともまた良くあります。脚本ていうか、大人の事情が裏にはあるんですが…。
HEROESはそういうのに左右されずに最後まで話が続けばいいな。
というか、続いてる時点でそれはもう大人の事情に左右されてる(人気が出たから連作にしようという)ということなので、当初の脚本からは変わってしまってるのですが…。結果面白くなってれば許される変更点。
また気が向いたら纏めて見たい。ピーターとネイサンの兄弟は早く一緒に暮らせばいい。(ガチ)
Comment
≪この記事へのコメント≫
凄く同感。
> 非常に行方不明になりたい。

ワタクシ3週間ほど大人しい人生を過ごしたのでそろそろ行方不明な方向にシフトするべきだと思うのです。でも来週も雨っぽーい。しかし雨というものは西→東に進むもの。西へ向かえば晴れるんじゃなかろうか。
(何処まで向かう気ですか)
2009/09/14(月) 20:15:32 | URL | T姉 #-[ 編集]
考えてみればさ、
秋は素敵だけど、毎年九月は台風シーズンだよねー。台風じゃなくて普通の雨なだけマシなのかな…?
今年は変な気候ー。

お出掛けはやっぱり晴れの日がいいよね!
2009/09/15(火) 13:55:33 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.