FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
福井食い倒れ日記2
さてさて、蕎麦を食べた後は再び高速に乗って、本日最大の目的地、福井市内のパン屋さんでーす!
イエス、パン屋!
丁度お昼過ぎだったからか、ちょっと種類は少なめでしたが、でも季節物のかぼちゃを使ったあれこれが揃ってて最高でしたー!
今日はお天気もいいしまだまだ遊ぶから、と思って傷まない普通のパンばかり買ってきましたが、もうほんと、ここはすべてが美味しいんです…。
どうしても我慢できなかったので、T姉とかぼちゃクリームの挟んであるパンを半分こしてその場で食べましたが(ほんの一時間前に天麩羅蕎麦でダウンした人間が)(しかもT姉にまで食べるの手伝ってもらったくせに)、やっぱり記憶に間違いなかった!最高!最高!美味しいパンは別腹なんだぜ、イエイ!
もう一口食べただけですばらしいパンの味と食感がわかります…。本気で、ここのパンを食べるためだけに高速料金払ってもいい…。
ナマモノは流石に傷むので持って帰れなかったですが、もしこのパン屋が近所にあったら絶対に10本くらいお持ち返りしてた。かぼちゃクリーム。最高だ。最高だ。
パン大好き…。

大満足したあとは福井のお約束、東尋坊でーす!
(本当は一度東尋坊の波がぶつかって泡立った海岸線をみてみたいのですが、あれは真冬の風物詩なのですよね…)

090919_1536~0001

東尋坊の紹介は以前の記事でも書かせていただいたので割愛しますが、本日日本海側は物凄い快晴の秋晴れと、強風(笑)。ひょっとしたらこのくらいが日常茶飯事なのかもしれませんが、もう先端のほうに立ってるだけで人間の体重がかるくよろめきます。
うっかりコートとかが風を孕んだら、本当に飛ばされて海に落ちると思う。(真顔)
そんな海風。
T姉の目的がここで遊覧船に乗ることだったのですが、残念ながら強風のため別の場所から出航してる様子。移動する?と聞いたら波が激しいので酔いそうだからやめとく、とのことでしたので(そもそもワタシは初めから乗る気がないほど、ものすごい乗り物酔いをする人なのでどっちでもいい)、遊覧船は諦めて雄島へと向かいました。

090919_1613~0001

すみませんね、カメラワークが悪くて逆光です(笑)!
東尋坊の近くにある、小島です。大湊神社と灯台があって、本土からはこちらの朱塗りの橋を歩いて渡って行くことができます。
で、また強風でこの橋の上がすごいダンスフロアみたくなってたよ…!子供とか余裕で飛ばされると思ったんだ…!

雄島自体は一周30分くらいで廻れる程度の広さなのですが、侵食岸(火山岩です)やら灯台やら自然風景やらに寄り道しつつ散策すると余裕で一時間くらいのハイキングになります。岩場とか下りましたが、すんごい波風に何千年晒されるとこんなふうに侵食するんだろう…という岩肌が見ものですね。時間がある方は東尋坊に寄られたら、是非雄島もどうぞ。この岩場を見ていると今日くらいの強風なんて寒くなってくると年中当たり前の風なんだろうなーと心から思います。

雄島を満喫した後は、東尋坊から車で五分くらいのところに越前松島水族館があったのでそちらへ。
(元々夜のナイター営業をやっている水族館、ということでチェックしていたのですが、この連休は特別にナイターでイルカショーも公演していました)
水族館に入る前に折角なので越前松島も探索です。

090919_1730~0001

小さな鳥居と自然に出来た洞窟の中にお堂が作られた越前松島。
一周して参拝した後はすっごくタイムリーなことに日没間近だったので、T姉とのんびり海岸線に腰掛けて日本海に沈む夕陽を眺めてました。

090919_1745~0002

せっかく日本海側にいるからみられたら嬉しいな!とは思いましたが、本当にタイミングよくみることができるとは…!携帯カメラなので臨場感が伝わらないかと思いますが、本当に、本当に海に沈む夕陽って綺麗なんです。もう何年ぶりだろう、日没なんて見たの…。
日没ってあっという間なんですよね。傾き始めてから長いなーと思っていても、あと少し、になると本当にあっという間に消えてしまいます。地球の自転ってどんだけ、とか疑う瞬間(笑)。
さてさて、日没が拝めたので(ナリさまの如く)今度こそ、戻って水族館です!

越前松島水族館。規模自体は割合こじんまりとした海岸線の水族館なのですが、ワタシの何をときめかせたかって、

090919_1815~0001

エチゼンクーラーゲーええええええ!
そう、エチゼンクラゲです!
もうもう、本物を見るためだけに若狭湾に行こうかとおもったくらい、見たかった…!
ひゃっほう!キモイ!キモイ!と喜び勇んで触ろうとしたら(そう、この水族館、わりかしフリーダムです…)T姉にやめなさいと止められましたが、もうもう、生きてるエチゼンクラゲをナマでみることが出来て大満足です…!

090919_1820~0001

ちなみにこっちは標本。大きさはそれほどでもないですね。成長して2Mくらいになったクラゲが一番みたいです。
エチゼンクラゲ、今年も絶好調に繁殖してるようですが、ここの水族館ではエチゼンクラゲで作ったアイスが売ってます。食べたかったけど、夜風に晒されて超寒かったので食べられませんでした…。エチゼンクラゲの味、知りたかったから本当に残念です…。でも今日は本当に寒かったんです…。
ナイトイルカショーもみて、ふれあい館で子供達を押しのけて(タカヤマさんタカヤマさん)水だこや鮫に触って浦島太郎の亀に餌やって(本当に人が余裕で乗れるくらい大きいんです…!感動した)、水族館大満喫。想像以上に色々とあって楽しかったです!
まあなんていうかここまでの行程、いつもどおりちゃんとした写真はすべてT姉のアルバムんところででも確認してくだされ。ワタシあんまり写真撮ってないんですよね…。普段からそうですけど…。

さてさて、水族館を閉館まで楽しんだ後は、旅の最終目的地、若狭牛を堪能しに参ります。
そうです、ほんと今回T姉がいなかったら食い倒れしかしなかったくらいの食い倒れツアーなんです(笑)。
若狭牛はなかなか数が少ないので県外で食べようと思うとないんですよねー。有名なブランド牛って高いお店へゆけば食べられたりもするのですが。
なので、今回はこの県内最高級のブランド牛をどうしても食べたかったのです。
(最近ほんとタカヤマさん牛肉付いてるよねって言われました)(正確には嵌るとそればっかり食べてる人だよねと言われました)(その通りです)(因みに昨日も前沢牛でした)
ステーキで食べるより焼き肉で色んな部位を食べたい人なので、焼き肉にして食べさせてくれるお店を事前リサーチ。
農場直営なのでまごうことなき若狭牛。
こちらはT姉に撮ってもらった写真ですが、

CA3CZ85I.jpg

特選上カルビ、中落ちカルビ、ほっぺ。あと牛タンとハラミ食べました。
牛タンやハラミは普通かなーと思ったのですが、中落ちたべてほっぺ食べたら目がかっと開いて、特選食べたときには昇天しました。
う、うまい…!ていうか、特選、ぱねえ…!これだけは、ほんと今まで食べた中でも一番にとろける…!え、これ肉ですか?大トロのまちがいじゃない?鉄板に乗せても透明ピンクが変わらないってどんなマジック…?!
感動した。超感動した。福井まで来た甲斐があったよ…!我が人生にくいなし…!

福井の方が本当に羨ましい。パン屋とこの焼き肉屋はどうしてうちの町内にないんだろう。(真顔)
昼からずっと連続で食べているにも関わらずこの暴食具合ですが、とりあえず全部美味しく頂けて、これでお腹壊してもなんの悔いもありません(笑)。
一日すごく楽しかった!遠出したいという理由だけであちこち付き合ってくれたT姉に感謝です。福井いいな!美味しい国ですね!

ただ、海岸線で強風に煽られたので、アクセラたんが真っ白です(笑)。洗車は念入りに磨かないと塩害が起きそう。笑。
以上、福井食い倒れ日記でしたー。
Comment
≪この記事へのコメント≫
水族館
ちょー、本読んどったら「山形の庄内にクラゲばっか集めた水族館がある」って書いてあったのでこれはタカヤマさんに教えねばー!と思い調べてみましたよ。
鶴岡市立加茂水族館です。餌付けとか触れ合ったりとか食べたりとか出来るらしいよ!いや、アタシは極力触れ合いたくはありませんけど…(笑)。
2009/09/23(水) 12:53:47 | URL | T姉 #-[ 編集]
ゆかねば。
山形はゆかねば。隙あらばゆかねば。山形も超美味しい蕎麦屋があるんだよー!
蕎麦食って水族館でクラゲと触れ合って米沢牛食べて帰ってこなくちゃ…。
タコ水族館てないのかしら?
2009/09/24(木) 11:29:05 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.