FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
緑の妖精っぽいオッサンのゲーム
夏くらいに二作目が発売になり、「あれ?そんなに面白いゲームだったんだ」と気になったので、とりあえず一作目を買ってみましたー。

あの緑の全身タイツのオッサンが、まだ冴えない35歳独身男だった頃のお話です。
冴えないオッサンは働かなくても堕落して暮らしてゆける楽園を目指して、お金を溜めて雲を突き抜けるほどの塔を建ててゆきます。多分。そんな話。
不思議な泉にお金を投げ込むと塔が成長するので、オッサンはがめつくお金を稼がなければなりません。
けれど、この世はすべて金次第。お金を貯めるのは非常に大変そう。
オッサンは勇者でも冒険者でもないのに何故かダンジョンで戦ったり、錬金術師でもないのに大鍋でアイテムを調合したりして、とにかく色々しなくてはいけません。
頑張れオッサン、夢の楽園目指して、ゆけゆけオッサン。そんな話。多分。

もうね、話を聞くのにも町に入るのにも全部お金お金お金なんです。世知辛いな!ダンジョンを攻略する仲間を集いたくても、ルイーダの酒場に行けば見つかるとかじゃなくて、お金を出して用心棒を雇わないとなりません。何せ、無力なオッサンが戦闘してもダメージを受けるたびにお金が減ってゆきますから。(ある意味ライフポイント)
一応ステージクリアーするとボーナスがどかんと入るのですが、そこまでで無駄金を一杯使わされてる気がする…!というか、確実にワタシ、このゲーム下手だと思います。
うーん、難しい…色々難しい…。
更に進みが悪いのは、台詞の続きも全部タッチペンで画面タッチで続くからだと思う…。そこはボタンでいいじゃん…ボタンは移動するときくらいしか使わない…。ゼルダもひょっとしてそうだったのかな?
まあこれは慣れの問題なので、今後楽しみ方を見い出して慣れてゆこうと思います。
がんばるぞー!多分ー!(え)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.