FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~
もう年の瀬だねえという話をしていて、昔その人は年末31日に電車に乗ったら、夕方「今年も一年お疲れ様でした」という車内放送を聴いたそうです。31日まで働いてたサラリーマンに対してなんて優しい心遣い。
それで思い出したのですが、この間の京都旅行、叡山電鉄の帰り道、貴船を出た後の区間で突然アナウンスが流れて車内が消灯したのです。
それは(多分)この時期だけのサービスで、車内を暗くすることで夜間ライトアップされている線路沿いの紅葉を眺めながら電車が走るという飛び切りのサプライズでした。真っ暗な電車に乗ってのんびりゆったりスピードで紅葉を眺める。なんて秋の京都を満喫できる風流。
叡山電鉄侮れない。鉄道関係の心づくし侮れない。これだけ売上落としてても尚媚びない東海道上官の強気、ありえない。
JR東海だけがなんかもう違う会社に見えてきましたよ…。あれ?なんの話だっけ。

さてさて、ジャンネタバレの日でーす。
ジャンプでもそのうち擬人化とかやっちゃうのかな…。
ワンピ!
オーズくんに泣いた…え、今更?かもしれないけれど(今更というかエースとの思い出ぽろぽろですでに泣き入ってるんですが)、また泣けました。あの子の健気さはすごいな!
今回は皆が助けようとしている中、黙って鎌首に頭を垂れたエースに物言いです。だって駄目だよそこ!皆がこれだけ必死になって自分のことを助けに来てくれたことはもう認めちゃったんだから、エースにもちょっとくらい抵抗して欲しかった。潔く死を受け入れるタイミングはもう過ぎたと思っていたのに、まだ自分が死ねば全部終わるとか思ってたのかこの人。
けれどおじいちゃん(*白ひげ)頑張ってます。奮戦してます。どんだけ子供たちが好きなんだこの人。愛してる。(え)
ゼロ巻収録漫画が本誌掲載されちゃったのでなんか少し映画を見に行く気が薄れたな~と思ってたのですが、ほんとここまで頑張って特典とかいっぱい考えて観客動員を狙ってるのをみていると、ファンとしてはやっぱり行かなきゃ!って気になってきました。
あと、オダエの「感動を狙ったんじゃなくて興奮を狙った」って一言がいいな、と思います。少年漫画の基本ですね。その基本がちゃんとある人が描いた漫画だから、ワンピはこんなにも面白いんだろうな~。

保健室。
黒髪保険医ー!なにそれなにそれ。
もうそろそろ学生チームのお顔がみたいな、と思っていたら今回出てきてくれて嬉しい。というか、どんだけ必死なんだ保険医。お願いですから帰らないで下さいにきゅんとした。可愛い。藤くんとかほだされちゃえばいいよと思ったりもする。

サイレン。
女史の冷徹さが好きです
物語の始まりきたきたー。

復活。
ヒバリ様がボクシング部委員長を個人として認識してたことにちょい驚いた。だからあのふたりのカプが存在するのか!とちょっと判った気がします。もしかして昔からそうだった?もう初期の辺り忘れ気味ですな…。あの辺こそいちいち獄ツナが楽しかった頃だというのに…。

ナルト。
なに要するにサスナルがロミジュリだってこと?(よくりかいできてないひとのかんそう)

ぎんたま。
読み飛ばした台詞が多すぎる…。
ロリエに後光が差してるよ。

あねどき。
わんわん泣いてるあの二人が可愛かった!

ばくまん。
たまには喧嘩もいいよ、あのふたり全然メールだけのやり取りだったからさ。
それより青木嬢がどんな爆弾に変化してゆくのか心配です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.