FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~!
帰ってきたのが真夜中だったので、昨夜はジャンプを買ってから帰ったんだ…ふふ、コンビニの週刊誌が入れ替わったあとの時間。丁度朝販売のおにぎりやサンドイッチなんかも運び込まれていました。大体二時から四時の間ですよね、商品の追加って。シェリエドルチェが中々に侮れなくて好きです。
そんなわけで起きたら昼だったとか相変わらず寒いのでまた布団に戻ったとかそういう生活でもジャンプをちゃんと月曜日に読めるのです。
夜の八時くらい、そういえば野菜ジュースの買い置きがないことに気付き、近所のスーパーに風呂上りのすっぴん姿で行ったのが唯一の外出です。冬は本当に引き篭もるよ…寒さで。
牛乳じゃなくて豆乳を飲むのがいいよとお勧めされたのですが、豆乳には手が伸びませんでした。野菜ジュースもそうだったけど、初めの印象が悪すぎる。きっと今の呑みやすい野菜ジュースと同じように、豆乳も色んなのがあって、中には呑みやすい豆乳もあるんだろうな…。
けれど結局手がでずに終わるような気もします。しょんぼりー。

先週作った二週間分のカレー。間違ってルーの4辛を買ってきてしまったので、大層辛いカレーになってます。普通の中辛が辛さの限界なひとなのに。
水を増やしても基本的な辛さが収まらないのですが、カレーってどうやって甘くするんだろう…。ソースとか…まさか砂糖なんてことはあるまいな…(タカヤマさん絶対やめて

なんの脈絡もなく、ジャンねたばれの日でーす。
まず本文よりもなによりも、付録のカレンダーにトリコと小松が出会った日が記念日として記載されていたことを声を大にして言いたいと思います。なにそれ冬コミ前になにそのフラグ。いやもう原作はこの間からすごいトリコマ祭りですけどね!

ワンピ。
エース…!そうか、あまりに大人しいと思ったらそういうことか…!ちょ、やめて、もうほんと兄弟フラグがビンビンに立って止まらない。つまりやめないで。(どっちだ)
エースがルヒをどれだけ愛していたのとか、多分ナルトにおいてイタサスの方々があの誤解が解けた回でイタチとサスケの一大叙事詩を壮大なスケールで脳内に駆け巡らせたと思いますが、まさにそれ。今回のエール(纏めた)はそれです。エースがいかにルヒを愛するようになったか、彼にとってどんな存在かという。
相変わらずエースの育て主の姿に台詞が被っててもうそこ最終回までお預けなの?!とじれじれせずにはいられませんが、ワンピは伏線はすべて回収してくれる頼もしい漫画なので、やっぱり今後を楽しみに待ちたいと思います。
そしてやっぱり最後はルヒなのね!囚われのお姫様を助けにゆくのは王子様の仕事だもんね!

鰤。
えっ、まさかあんなにあっさり…?
市丸と東仙はひっぱると思ってたのでちょい意外。なんて小悪党に成り下がって…。あなたに関わってたすべてのひとが可哀相で仕方ない。
狛村隊長の心の傷を思うとうっかり泣けてしまいそうです。

トリコ。
カレンダーもそうでしたが、本文もトリコマ祭りでした。もう半端ない。
そして戦闘も楽しみ。副料理長の強さやいかに。

サイレン。
まつりせんせいのおっぱいが揺れる揺れる!
なんて怪しい内部協力者。けれど動向を見守りたいと思います。

保健室。
「生徒からの施し」
施しって先生…!
本好くんが楽しくてならない。アシタバくん哀れ。そういえばそんな子が第一話にいたな(正確には美作くんの取り巻きにいたな)と思い出しました。普通に学園ドラマみたいな回も楽しくて好きです。当分は短い話が続いてもいいな~♪

復活。
パイナポ。原作で久々にパイナポ呼ばれた。ああほんと復活したんだなぁ。
早く髑髏ちゃんと再会してほしい。しかし女の戦いで殴られてもぽかーんとしてる髑髏ちゃんがちょっと哀れだ。彼女は同い年の女の子たちと触れ合って少し年頃の情緒を取り戻したかと思ったけれど、やっぱりまだまだ更生が必要なようです。がんばれ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.