FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~!
冬場になると知らない間に手が切れてるんですよね…。手が冷たくなっているから痛みに反応が鈍いのか、それとも冷たくなっているから皮膚が切れるのか。どっちもか。そうか。
でも今年愛用しているあべんぬのハンドクリームはとても優秀な子だと思っています…。しっとり…。無香料なので香水と喧嘩しないし、それで気分転換に香りが欲しいときはろくしたんとかと使い分ける感じで。
今年はハンドクリーム難民になってないから嬉しいな!

紙にも水分を奪われる昨今。
再生紙紙面、ジャンねたばれの日でーす。
ワンピ!ワンピ!
ワンピにすべてが集約してた。ここ何ヶ月かがすべて報われた。おにいは絶対に一言目はお説教だと思ったよ!
(囚われのお姫様だったの棚上げにして)(だってつい出ちゃうくらい弟のことがお好きですものね!)
血縁対決もハラハラしましたが、肉親の情が勝ってよかった。いいんだよ、海軍は官軍で海賊じゃないんだから、人の情を捨てなくてもいいと思う。むしろ人の情を捨ててないから冷酷な海賊を許せないんだと思う。中将の選択はだからそれでよかったのだと、心から、心から思います。
そしておにいの前に立ったルヒ。
もうあの瞬間からすべてがもどかしかった。でも一コマ一コマすべてが見所でした。
Mr,3がほんとどうしてあんなところで倒れていたのかと思ったけれど、ボンちゃんのためってあんたそれ今週一番の泣き所持ってったなぁあああああ!
ビビのことがあるのでBWはワンピの中でも魚人海賊団に次いでお好きじゃない感じなのですが、ナミがハチを許したようにこうやって憎めない一面も出てくるから、すべてが帳消しになるわけはないけれど、でも見直す一面を受け入れることもまた時の流れなのだと思います。
少なくとも鰐の初恋物語よりはずっと正統派な流れですよワンピ!
そしてそしてさんざ焦らした挙句のラストはエース!手錠から抜け出たエース!エース!
こっからエースのターン?!もうだいぶ味方はボロボロですが(そして味方がボロボロになるくらいの海軍の強さですが)、エースの見せ場もあるといいな!
あと脳裏にありながらもうっかりすっかり触れずにきましたが、赤髪の動向はどうなるんだろう…あれで説得できなかったからじゃあサヨナラって一端引いたのかな…そうなのかな…この騒乱を収めるのが赤髪だったらもうどんな伝説、とも思うけれど、この場にはルヒもいるので、赤髪との再会はもっと先延ばしにしてそれ最終回近辺でいいよ!とも思います。
とにかくエースが格好良かった。前回までは確実にお姫様だったけれど、今週は兄弟鉄板だった。エースに惚れる。いやもう惚れてるけど。

鰤。
ここでしばらくひっつんのターン!とならないのがキャラの多い鰤ですね。ひっつんの態度が幼馴染みちゃんへの想いが、初登場時から一ミリもずれてないのがすごいな、と思う。そういうひっつんだからあんなに人気があるんですね、きっと…。早く幼馴染みちゃんが元気になればいい、本当の意味で。それでひっつんを安心させてあげればいい。
京楽さんとかも期待してるしてる!
相変わらず卯の花隊長が怖い件。

サイレン。
二周年おめでとうー!
祭先生に何かあったのでブラッディ雨宮登場。
たぶん夜科も血祭りにあげられると思う。

復活。
そんなにあっさりで…?
もうちょっと謎とか出てくるのかと思ったゴースト。
相変わらず美形キャラ陣がガラスの仮面です。
あと骸様、生娘発言やめて。

亀。
ケータイ小説書きになると、きっと普通の文学小説は書けなくなるよね。ネット小説もそうだけれど、すべて流儀が違ってそれぞれに合う読者層がそれぞれを選択して読んでゆく時代なのだと思います。
ワタシは携帯小説が読みにくいと感じてしまう人なので、手を出したことがないなあ…。
でも普通の紙媒体でも、純文学とミステリ小説とラノベとすべて文体も作法も違うものだから、携帯小説もその中の一つなんだという捉え方がいいんでしょうね、きっと。

クロコ。
新キャラの性格がどどーんとわかりやすく解説されていましたが、火神とはどんなかみ合わせになるのでしょう、と考えたところで、火神の性格を全然知らないことに気付きました。
いや、読み始めたのが最近だったんで…。

保健室。
可愛い行事!
先生は今後レギュラーになればいいとよ思う反面、やっぱり前回くらいから保健室の方向が男性層開拓に広がっている気がしてならない。(というか確実に狙ってきているポージングになってる)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.